らん's ストーリーは基礎体温、月経痛・PMS対策、月経周期、思春期、更年期等女性特有の健康管理を目指すコミュニティ

Ran's Story らん'sストーリー 新規登録 ログイン
space green
HOME
Ran's Story
マンスリービクス
よくあるご質問
女性の健康用語集
お問い合わせ
運営会社
 space white

 

 
らん's ドクター 概要

患者さんがRan's Storyで記録した基礎体温の変動を、ドクターがWEB上で月経周期ごとのグラフとして確認できるシステム『Ran'sドクター』を開発致しました。

電子体温計についているグラフや、携帯の画面は小さすぎて診断が難しいため、産婦人科の先生方は手書きグラフをすすめます。しかし、手書きグラフも個性が出るというかかなり細かいメモリなので、なかなかきれいな仕上がりとは言い難い場合もあります。

しかも、急にお腹が痛くなったりして会社など出先から病院に直行する場合には、基礎体温表や婦人体温計は手元にあるとは限りません。そんな時に、患者さんがRan's Storyにデータを蓄積しており、先生がRan's ドクターに参加していれば、急な受診の際にも基礎体温のグラフを見ながら診断していただくことが可能になります。

らん's ドクター 利用イメージ

今回のβ版『Ran'sドクター』は今一番悩んでおられる不妊の方を治療する場合に使いやすいよう、治療履歴を簡単に入力、印刷できるように考えました(東京大学医学部産科婦人科学教室 百枝 幹雄先生に監修いただきました)。
1月経周期で複数回受診した履歴も記録でき、一覧として印刷できます。

※Ran'sドクターのご利用は無料ですがあらかじめご登録が必要です。登録を希望される「医療機関」「助産院」「大学」などに所属の、「医師/助産師/カウンセラー/研究者」の方々はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。


メールアドレスとパスワード入力でログインします。

らん's ドクター 利用手順 1

通常のSNSのように、日記をつけたりコミュニティで他のメンバーとの交流もできます。

らん's ドクター 利用手順 2

登録した患者さんはRan's Story IDが表示されますので、受診の際に患者さん本人からIDをうかがってください。Ran's Storyは個人情報を持ちませんので、システム側からお伝えすることはできません。

らん's ドクター 利用手順 3

長期グラフは月経周期ごとの一覧表で表示され、グラフを見たり、受診履歴を記録したりすることができます。

らん's ドクター 利用手順 4

低温期基準線(4日目から11日目の平均)とそこから+0.3℃の所に引いた高温期基準線が目安になり、微妙な判定がしやすくなります。

らん's ドクター 利用手順 5

1.受診日 2.治療内容 3.予後 4.備考が記録できます。

らん's ドクター 利用手順 6

月経周期ごとに印刷ができ、グラフと複数回の治療履歴をA4 1ページに印刷できるので便利です。
<印刷画面例>

らん's ドクター 利用手順 7

※Ran'sドクターをご利用いただけるのは、婦人科・メンタルクリニック・女性外来など診療に基礎体温を利用される医療機関、助産院、研究者の方に限らせていただきます。ご利用目的が不適切な場合は、ご利用をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。


【Ran'sドクターご利用方法】

1.医師/助産師/カウンセラー/研究者の方々はお問い合わせフォームより「Ran'sドクター利用希望」とご連絡下さい。所属の施設名を登録させていただきます。

2.管理者より招待メールが届きますので、Ran'sドクターSNSに登録してください。

3.患者さまには無料で利用できるRan's Storyでのご登録と記録をお願いすると同時に、「かかりつけ病院」をRan's Story管理人にメッセージで連絡するようにお伝えください。

4.患者さまが来院されたときにRan's StoryIDを聞き、一覧より該当者を選んでください。

============================================================
※「Ran'sドクター」はお医者様や助産師の皆様にご登録いただく
 システムです。一般の患者さまはRan's Story会員となり、健康デ
 ータを蓄積/管理してください。このシステムを利用したい患者
 さまは、ぜひかかりつけ医に「Ran'sドクター」をご紹介ください。

 医療機関の登録が済みましたら、Ran's Story内でお知らせ致します。
 リストに載っている「かかりつけ病院」を管理人にメッセージで
 お知らせください。
============================================================
        
 
 
 
Copyright (C) QOL株式会社, All rights reserved.