女性健康情報システム『Ran's Story』 衣服内温度計『Ran's Night』のシリーズに新しいランズの仲間が登場しました!!
超軽量10g!実測式だから確実!
仁丹 婦人電子体温計Ran's Basic
オープン価格
水銀式の仁丹体温計でおなじみの森下仁丹株式会社が、このたび婦人電子体温計Ran's Basicを発売しました。温度を測るだけのシンプル機能、お手ごろ価格な上に、超軽量10g!
計測した温度は、Ran's Noteに記録してグラフを作ります。おもとめはお近くの薬局・薬店で!
お問い合わせ先 森下仁丹お客様相談室 TEL:06-6761-0003

月経の色や量、カラダとココロの状況も記録したり、情報交換も行うなら、女性健康情報システムRan's Storyに温度を入力してください。

基礎体温のWEB管理はこちら >> http://rans-story.jp/
Ran's Basic

基礎体温は、毎朝ほぼ同じ時間に起きて口中で以下の図のように加え計測します。なるべくトイレにも立たないで、起きてすぐのタイミングがよいですね。体温計の先を下の付け根にあてて、口を閉じたまま計測します。Ran’s Basicは軽いので、口にくわえた際の負担が少なく、寝ぼけまなこでポロッと落ちてしまいエラーになるというイライラを軽減します。


測定時間の目安は口中で1〜2分(ピピピッとブザーがおしらせ)ですが、5分間しっかり測っていただくと、より揺らぎの少ない実測ができます。





基礎体温の記録は仁丹の基礎体温表
Ran's Note
315円(消費税込み)

協力:基礎体温計測推進研究会 http://www.kisotaion.org/
参考:「月経らくらく講座」文光堂
監修」(社)日本家族計画協会 松本誠一会長

標準基礎体温曲線(見本)

計測した基礎体温は、いったんメモしておくか、忘れないうちに早めに基礎体温表に記録しましょう。月経の様子や、その日の体調の記録もあわせてメモしておくとよいですね。

Ran's Note

Ran's Note記入例

Ran's Note記入例


■基礎体温計測で重要なこと
 出来上がったグラフが、ギザギザでよくわからなかったとしても、下の図のように左右の指を当て、グラフがだいたい指の中に隠れるか試してみましょう。もちろん、飛び出ている日があっても、それは計測がうまく行っていなかった可能性があるので、あまり落ち込まないで下さい。

毎日の体温の高低は指の幅に入る

 他の方の基礎体温表を見る機会もないので、教科書どおりではないとちょっと不安に感じますが、人間の体ですから、0.1度などという細かな単位で、ぴったり測れていくことの方がむしろ難しいわけです。毎日の上がり下がりにあまり一喜一憂せずに、3ヶ月くらいのスパンで確認してみましょう。長期にわたって計測を続けることが、基礎体温計測で一番重要なことです。

Ran’s Storyの長期グラフ

 手書きがたいへんだと思った方はRan's Storyへ入力してみてください!上記のような長期グラフが出来上がります。また、パソコンでも携帯からでもわずか2〜3分で、体温や月経情報、カラダとこころの状況を細かく記録することができます。今まで自分では気づかなかった、便秘や頭痛のサイクル、イライラやうつうつの日など、PMS(月経前症候群)といわれる月経周期に付随する様々な体と心の変化が把握できます。

Copyright (C) QOL株式会社, All rights reserved.