らん's ストーリーは基礎体温、月経痛・PMS対策、月経周期、思春期、更年期等女性特有の健康管理を目指すコミュニティ

Ran's Story らん'sストーリー 新規登録 ログイン
HOME
Ran's Story
マンスリービクス
よくあるご質問
女性の健康用語集
お問い合わせ
運営会社

志茂田典子先生の季節のケア 梅雨時のジメジメ不調を乗り切るには! | 寝苦しい夜も上手に睡眠!

 
朝摘みばら水
 

寝苦しい夜も上手に睡眠!

 日本の気候が亜熱帯化しているといわれていますが、さもありなんと思いたくなるほど、蒸し蒸しジメジメ。そして夕立というにはあまりに激しい、まるでスコールのような雨…。とても冷房なしでは、やっていけません。
 とはいえ、冷房の効いた室内と屋外の温度差で体はバテバテ、せめて寝るときくらいは冷房を切ってと思いたいけれど、それじゃ寝苦しくて寝つけないし、夜中に何度も目がさめてしまう。そんなわけで朝からぐったり、食欲もなし。夏バテまっしぐらです。今回は、上手に眠りにつくコツなどを、志茂田典子先生にうかがいました。 ※志茂田典子先生のプロフィールはこちらをご参照ください>>
眠りのための工夫で夏バテ解消!

 まずは、一日中クーラーで冷やされた疲れを取りましょう。それには、やっぱりお風呂が一番。暑いからとシャワーだけで済ませていては、だるさはとれません。毎日は無理という人も、だるさや変調を感じ始めたら、せめて週1回だけでも湯船に浸かるようにしましょう。お湯の温度は、体温よりちょっと高めの38℃〜39℃に。これなら、出たあとダラダラ汗をかくこともありません。

  ここでの必須アイテムは、ミント系の香りの夏用入浴剤。ミントは、肌に付いて表面の皮膚温度を下げるだけでなく、香りを嗅ぐだけでも体感温度を下げる働きがあります。これで、体の芯はほどよく温まり、でも表の皮膚はスースー、サラっ。そして、のんびり湯船に浸かりながら、ツボ押ししましょう。

 寝るときには、クーラーを使う前に、枕に保冷剤を添えてみて。頭が冷えるだけでも、以外と気持ちよく寝つけます。保冷剤はカチカチにならないソフトタイプがおすすめです。

食事の工夫で夏バテ解消!

 土用の丑の日にうなぎを食べて夏バテ解消!もいいんですが・・・中国産うなぎの問題が国産ものの高騰をまねき、うなぎやさんのうな重にはなかなか手が出せなくなってしまいました。

まあ食欲の無い時にむりに精力をつけよう!と頑張るよりも、サッパリと良質のたんぱく質を摂取できお腹にも優しいのが豆腐。ネギ、ミョウガ、青紫蘇、鰹節、ゴマ、キムチなど好みの薬味を添えてサッパリいただける「冷奴」は、夏の食卓の強い味方です。でもここに絶対プラスしてほしい薬味が『しょうが』です。ついつい冷たいものばかりになってしまいがちな体を中から温めてくれます。

 ついでにもう一品手抜き料理を!インスタント味噌汁で作る「きゅうりの冷汁」。具が少ない安いインスタント味噌汁でいいんです。お湯の量をいつもの半分にしてまずあたたかな味噌汁を作り、氷を入れて冷やします。そして、きゅうりの千切り(せん切り器を使うと便利)をたっぷり入れます。ゴマ、青紫蘇の千切りやミョウガ、しょうがなどお好みの薬味も加えてみてください。キムチを入れれば、冷やしチゲに。ここに残り物のご飯を入れたり、そうめんやうどんを入れたり、つけたりして食べてもgoo!

 キッチンで火を使うと即、汗ダラダラ・・・料理する気になれないわぁ〜〜とお嘆きのみなさんも、これくらいならできるかしら?

クーラーでバランスを崩した自律神経を調節するツボ
■手のツボ いずれも反対側の手の親指で、ゆっくり20秒間もみほぐす。手をかえてまた20秒。これを3回繰り返す。
■労宮(ろうきゅう) 手のひらで親指のつけ根あたりで、軽く手を握って中指が当たるところ。
労宮(ろうきゅう)
■合谷(ごうこく) 手の甲で、人差し指と親指を閉じたときにできるシワの端で、少し盛り上がったところ。
 
合谷(ごうこく)


■足のツボ 斜め坐りになって、げんこつの先でゴリゴリ強めに刺激します。竹踏みやイボイボマットを踏んだり、ツボ押し棒などで刺激してもOK。20秒ゴリゴリしたら、足をかえてまた20秒。これを3回繰り返す。

■失眠(しつみん) 足の裏でかかとの真ん中。不眠症、自律神経の調整、踵のカサカサ・ひび割れにも効果的。
失眠(しつみん)
■涌泉(ゆうせん) 足の裏で、足の指を曲げてできる凹みのところ足がほてって眠れないときにも効果的。
涌泉(ゆうせん)

 

 
HOMEらん'sストーリーマンスリービクスよくあるご質問用語集お問い合わせ運営会社
Copyright (C) QOL株式会社, All rights reserved.