らん's ストーリーは基礎体温、月経痛・PMS対策、月経周期、思春期、更年期等女性特有の健康管理を目指すコミュニティ

Ran's Story らん'sストーリー 新規登録 ログイン
HOME
Ran's Story
マンスリービクス
よくあるご質問
女性の健康用語集
お問い合わせ
運営会社
 
アダテペの石鹸
 

梅雨時のジメジメ不調を乗り切るには

 湿度が高くて、ちょっと動くと汗をかくのに、手先足先、おなかやおしりなど意外に冷たくなっていることがありませんか?冷えは万病のもと、病気の一歩手前の状態だと思ってください。この梅雨時の不調を上手く乗り切るため、女性の心理・生理・文化について研究をされておられる、志茂田典子先生にお話しをうかがいました。

志茂田 典子先生プロフィール
東京福祉大学・武蔵野大学講師、AR乃木坂鍼療室院長

■主な研究内容
・女性の月経周期における痛覚変化
・月経周期の情動に及ぼす香りの生理心理的影響
・女性の心身相関と月経周期との関連
・鍼灸の中枢神経系・自律神経系への影響ほか

■主な著書
・月経らくらく講座(共著)(文光堂)
・江戸城大奥―権力と愛憎の女たち(ぶんか社)
・人物事典 江戸城大奥の女たち(新人物往来社)ほか

志茂田典子先生
梅雨は水はけが悪くて不調の時期!

 梅雨時の湿気のことを、東洋医学では「湿邪」と呼びます。雨に濡れたままでいたり、湿気の多いところに長くいると、湿邪が身体に入ってきやすくなります。その特徴は、重く、粘っこく、水の流れのように下へ下がるということ。そのため体内のあちこちで流れの停滞が起こり、さまざまな症状が現れます。特に、消化吸収に関係する「脾」という臓器に影響が強く現れます。

梅雨時に現れる主な症状
黄あなたはどのタイプ?不調の原因『湿気』と『冷え』にご注意!

■甘いもの・冷たいもの大好きさん
 蒸し暑くなると、やたらとアイスクリームやシェイクなど甘くて冷たいものが欲しくなるあなた。冷えすぎることによって胃腸の動きが鈍くなる上に、甘いものは、脾の働きに影響します。おまけに湿邪の影響で、吸収力も低下し、なんとなくもたれ気味。水分代謝の力も落ちるので、尿も大便もすっきり出なくてお腹はパンパン。急に腹痛を起こすこともあります。

■もともと胃腸の働きが軟弱な人
 おなかでチャポチャポ、水の音がしませんか?もともと胃腸の働きが軟弱なタイプ、身体が冷えやすい人は、この時期、温かいお茶を飲んでも水分が溜まりやすい状態にあります。エアコンのおかげで湿度が低くなるため、のどが乾きやすくなり、その結果、ついつい飲みすぎることに。水分の摂りすぎに注意しましょう

■ついつい食べすぎる人
 季節に関わらず、揚げ物、炒め物、ビールが大好きというあなた。暴飲暴食、脂っこいものは、ますます脾の働きを弱めます

■クーラーで手足が冷えやすい人
 冷房のあたり過ぎや寝ている間の冷えに注意。湿度の高いなか、冷房をつけたままで寝て翌日からだがだるいとか、汗をかいた後に手足を冷やしてしまうと四肢が重だるくなります。ひどくなると筋肉が痙攣して、足がつることも。暑くても、パジャマのズボンは7分丈くらいに。せめてタオルケット1枚でもかけてお休み下さい。冷房病は、頭・首・肩こりの痛み、お腹の冷え、月経不順・月経痛痛、膀胱炎などの原因にもなります。エアコンの設定温度は外気温との差を2〜5℃以内に。この時期なら、冷房ではなく、ドライにするだけで十分。タイマーをうまく使って、寝入りばなを気持ち良く過ごしましょう。

梅雨時のジメジメ不調を乗り切る対策はこちら
 
HOMEらん'sストーリーマンスリービクスよくあるご質問用語集お問い合わせ運営会社
Copyright (C) QOL株式会社, All rights reserved.