らん's ストーリーは基礎体温、月経痛・PMS対策、月経周期、思春期、更年期等女性特有の健康管理を目指すコミュニティ

Ran's Story らん'sストーリー 新規登録 ログイン
HOME
Ran's Story
マンスリービクス
よくあるご質問
女性の健康用語集
お問い合わせ
運営会社
月経随伴症状対策としての食生活
ステージ別月経随伴症状
月経期
卵胞期・排卵期
黄体期
月経前の食生活のポイント

 

   

 卵胞期・排卵期に現れやすい症状

 
ステージ ピンク前期・後期〜イエロー前期
症状 月経不順につながる排卵障害
食品に期待する効果・作用 ホルモンバランスの調整
 
とりたい成分
食 品
亜鉛 玄米、 米ぬか、 そらまめ、 大豆、 アーモンド、 クルミ、 ごま、ヒマワリの種、 まつの実 (注1) 、 アナスタシア、 干し椎茸、 あん肝、 イクラ、数の子、 サケの筋子、 タラコ、 どじょう、 ブリ血合い、 わかさぎ、 カキ、かに、 サザエ、 ホタテ、 ほや、 牛肉、 鶏ササミ、 マトン、 ラム肉、 牛乳、チーズ、 緑茶
イソフラボン 大豆、大豆胚芽、豆乳、豆腐、納豆、味噌
メラトニン アメリカンチェリー

 「卵胞期は代謝がよく痩せやすい!」という情報を見かけますが、極端なダイエットから栄養不足になってしまってはうまく排卵ができず、月経不順の原因にもなってしまいます。カロリーオーバーにならない範囲で、バランスを考えた食事にし適切な運動を心がけましょう。

 朝のデザートには、柑橘類のさわやかな味と香りがピッタリ!レモンには、疲労回復や、頭の働きを明晰にして冷静さを促してやる気を起こさせる効果があります。オレンジは抗うつ作用があり、緊張をほぐして気分を明るくしてくれるため、落ち込んだ気分をアップしてくれます。ビタミンCやクエン酸は鉄の吸収を促進するので、貧血気味の方にもおすすめ!また、食後に柑橘類をとれば気分もスッキリ。体温を上げて代謝を高めるためにも、朝からしっかりと食事とデザートを摂って、元気を出しましょう。

     
Copyright (C) QOL株式会社, All rights reserved.