Ran'sStoryは基礎体温・月経痛・PMS対策・月経周期・思春期・更年期等 女性の健康管理をサポートするコミュニティ

Ran's Story らん'sストーリー 新規登録 ログイン
HOME
Ran's Story
マンスリービクス
よくあるご質問
女性の健康用語集
お問い合わせ
運営会社
Ran'sStoryとは
Step1.登録してみよう!
Step2.プロフィールを書く
Step3.マイページの設定
Step4.マイダイアリーを書く
Step5.コミュニティへの参加
 

Ran's Storyでマイダイアリー(基礎体温を記録)をつける

 
マイダイアリーを書く

※下記の手順は招待・自分で登録しても同じ手順になります。


■ 8.マイダイアリーをつける


マイダイアリーでは月経周期や体調、こころの状況を簡単に記録できます。月ごとのカレンダーから、今日の日付の鉛筆をクリックしてください。


マイダイアリー

●緑色の鉛筆は『月経周期情報』
月経/おりものは、色や量も記録しましょう!基礎体温/体重の記録のほかに、気になる症状や出来事を一言メモに書き込んでください。


月経周期情報

●ピンクの鉛筆は『カラダとココロ』
からだのこと、美容のこと、睡眠のこと、こころのこと、ラッキー度、ストレス度の項目について、その日の状況に一番近いものをそれぞれ選択、この画面にも一言メモ欄があります。


カラダとココロ

マイダイアリーで入力した情報は、以下の様々なアウトプットとして閲覧することができます。


■ 9.マイステージ


今日は周期のどのあたりにいるのが簡単に把握できます。申告していただいた開始日や直近3周期の平均月経周期をもとに、月経周期を8ステージに色分けした円グラフを表示します。(詳しい計算方法は、入会後「マイステージの説明」でご確認下さい。毎日の温度が記録された場合は、Ran's Story独自の計算方式により低温から0.3℃以上の高温への移行を確認できた時点で、イエローのステ ージに入ります。)


マイステージ

卵子の状態をイメージしたらんちゃんのアイコンで、月経周期も意識しやすくなります。

らんちゃんアイコン

■ 10.ぐっすりグラフ


Ran’s Nightから温度を送信していただくと、「ゆうべのねぞう」を想像すると楽しい、衣服内がどんな温度変化だったかがわかるぐっすりグラフをご覧いただくことが出来ます。温度が下がっている場所はどうやら布団をはいでしまったようです。


ぐっすりグラフ

■ 11.長期グラフ


基礎体温を続けて入力していただくと、月経周期ごとにこのような長期グラフが出来上がります。2相を示すといっても、実際の人間の体温ですから、よく教科書やWEBで載っているグラフのようにはなかなかなりません。ギザギザがあるのでわかりにくいかもしれませんが、補助線として、低温期の基準線をブルーで、そこより0.3℃高いところに、高温期基準線をオレンジで表示します。高温期は平均がこの線を越えていることが望ましいといえます。


長期グラフ -PC-

ケイタイでもわかりやすい長期グラフが出来上がります!

長期グラフ1 -携帯-
★グラフ
長期グラフ2 -携帯-
折れ線グラフ

上記の長期グラフでは、現在進行形の月経周期で、高温期に突入したかどうかを確認いただけます。 それに対し、過去の月経周期のホルモンバランスを把握するために、 Ran's Storyでは「プリントグラフ」「女子力グラフ」の2つをご用意致しました。

「プリントグラフ」は、周期平均値の補助線、月経やおりものの色と量、メモに記録したマーク等が表示され、 婦人科を受診する際に印刷して持参いただくと、便利です。

プリントグラフ -PC-
プリントグラフ

女子力グラフ」は、低温期ブルー/高温期オレンジに色分けされた棒グラフで基礎体温を表す、新しいグラフです。 各ユーザー様のその時々の月経周期・低温期日数・高温期日数・基礎体温を分析した結果から、詳細に女子力を評価した「女子力指数®」も表示いたします。

プリントグラフ -PC-
女子力グラフ

※「女子力グラフ」特許出願中
※「女子力指数®」はキューオーエル株式会社の登録商標です。(第5575397号)



■ 12.マイレコード


マイレーダーから、週ごと月ごとのレーダーグラフを見ることができますが、マイレコードでは月経周期ごとに体調やココロの状況などをレーダーグラフで確認できます。


マイレコード

そして、「月経情報とカラダとココロの一覧を見る」と、いつ頃調子がよかったのか悪かったのか、ストレスはあったのかなどを、一覧表で確認できるので、PMSの状況を把握するのにも便利です。


月経情報とカラダとココロの一覧



続きの設定はStep5を見てください。

   
Copyright (C) QOL株式会社, All rights reserved.