避妊 : 避妊と基礎体温と

Q 体温を測って妊娠しやすい日を避け、コンドームをしても100%の避妊は出来ないわけですよね。ただでさえ月経が遅れるとなると不安なのに、そこに妊娠の可能性が加わるとパニックになってしまうのではないかと。ピルを服用することで私自身が安心できるのならそれも1つの選択肢かなとも思います。こういったことを相談する場合、最低でもどれくらいの期間の記録が必要でしょうか?
A 基礎体温は最低でも1ヶ月間、月経周期にばらつきがあるとすると最近4〜5ヵ月の周期が判るといいですね。
月経痛が強いなら低用量ピルは1つの選択肢にはなります。ピルは月経痛も軽くなる事があるからです。ピルはきちんと忘れずに飲めば99.9%の確率で避妊出来ます。
しかし、性感染症を防ぐことは出来ません。今、性感染症特にクラミジア感染症は若い人の中で多く10%以上の人が感染していると言われています。自覚症状がハッキリしないために、自分が感染していることを知らずに他人にうつしてしまうので、広がっているのです。
クラミジア感染症は、症状は少ないのですが、後になって卵管や腹膜の炎症を起こして、そのために子宮外妊娠や不妊の原因になる事があります。
あなたが悩んだように、妊娠も性感染症も女性を悩ませ、苦しめるのです。セックスをしたいと思った時、此の事を彼と話すことが出来る様になっている、ということは彼と同じ目線で、いろんな事を話せる関係になっているという事が大事なのです。妊娠と性感染症については【10代からのセイファーセックス入門】緑風出版、セックスを挟んでの2人の関係については(夫婦でなくても)【夫婦で読むセックスの本】NHK出版の生活人新書をどうぞ。
戻る

Copyright(c) QOL株式会社. All Rights Reserved. ganugo2