不正出血 : 高温期の出血について

Q 高温期に入ってから数日経つとおりものに血が混じり始め、月経開始までの約10日間続きます。約2年半くらい前からあり、最初の頃は3〜5日くらいだったのですが量と期間が増えてきました。頸がんや体がん、子宮筋腫はなく医師は高温期中の出血はさほど心配ではないとおっしゃるのですが、何が原因なのか分からず毎月薬を飲みながらも落胆しています。
A 高温相に入って数日してから続く出血は、先ず高温相の時期のホルモンバランスの崩れを考えます。次には頸がん、体がんを考えます。2年半も前からと言うのは長いですね。子宮内膜は御承知のように、毎月月経の時に全部剥がれて出てしまいます。新しい内膜で覆われるはずなのです。ですから、こんなに長く続く事は稀なのです。治療方針の決定は、実際に診察をしないと具体的には決められません。ずっと同じ所に通っているのでしたらセカンドオピニオンを求めるというのも1つの方法です。
戻る

Copyright(c) QOL株式会社. All Rights Reserved. ganugo2